式を挙げるなら奥ゆかしさと荘厳さのある神前式でぜひ

そろそろ結婚式を

仲がいいカップル

大好きな人ができました。人は人を好きになるものです。大切に思えてきたならそれは愛でもあるでしょう。そしてそれが両思いであれば、こんなに素晴らしいものはありません。
そう、お互いがお互いを愛し合えているというのは、とても素晴らしいことなのです。今までなにかしら相手を切らさずに付き合い続けてきた人、今のパートナーと長く付き合っているという人も居るかもしれませんが、
それを当たり前に思ってはいけません。それは本当に奇跡なのです。素晴らしいことなのです。

そんな大切な人と巡り合えて、長く付き合っていると、このままずっと一緒でもいいかな〜なんて思ってきますよね?良い所も嫌な所も知ってるし、知られているし、それでもこのまま一緒に居たいなと思えているのなら、
そろそろ時期かもしれません。人間には、そういった時あるしきたりをしますよね。そう、「結婚」です。
結婚は人生の墓場だ!という人も居ますが、そんなことはありません。大好きな人と、公私ともに自分のものであり相手のものであると認定されることは、とても幸せな事です。

そしてプロポーズがうまくいって、めでたく結婚となったのなら、次に考えたいのは「結婚式」ですよね。
先述したとおり、愛し合う二人が一緒になれるというほど素晴らしいことはありません。これを式として挙げるというのは、とても大切なこと。
形も神前式、人前式、教会式と色々あるので、自分たちに合った形の式を挙げましょう。

ベンチに座っているカップル

式の形を考えよう

結婚したことをしっかりとした式として形にするというのは、とても大切なこと。そんな式の挙げ方にも種類があるので、まずはどういったものがあるのかを知っておきましょう。

手をつないでいる男女

写真で挙げるという式

式にはたくさんの形がありますが、そのなかでも写真を撮って式を挙げるという式があります。フォトウェディングといい、写真自体が結婚式というものなのです。ウェディングフォトとは別物なので注意しましょう。

芝生に座っているカップル

ブライダルデーにキミと

大好きなキミと結婚して早数年。そんな日を結婚記念日…ブライダルデーと言いますよね。そういった時こそ夫婦の絆をかみしめてお祝いをしましょう。一緒に居られる喜び、今一度確かめて。

顔を近づけるカップル

「式を挙げるなら奥ゆかしさと荘厳さのある神前式でぜひ」の人気記事はこちら